【日焼けの知識】No.4 紫外線対策とUVインデックス

 第4回 | 紫外線対策とUVインデックス

シリーズでお届けしている【日焼けの知識】、

本日は第4回「紫外線対策とUVインデックス」についてお届けします。

 

 紫外線量がわかるUVインデックス

IMG_0439

季節によって変わる紫外線量。

前回(第3回)のブログで説明したように、UVの波長には3種類あります。

UV-A(紫外線A波)、UV-B(紫外線B波)、UV-C(紫外線C波)。

もっとも強力な UV-C はオゾン層に吸収されて、地表には届きません。

生活紫外線といわれる「UV-A」とレジャー紫外線といわれる「UV-B」、

このUV-A、UV-Bを予防するのが一般的な紫外線対策といえます。

特にUV-Bは、急激な炎症(サンバーンといわれるヤケドのような炎症)を起こすので、分かりやすいと思います。

(皮膚の奥まで浸透するUV-Aは、日頃からじわじわと作用するので生活紫外線といわれる)

uv_index_tokyo

紫外線は3月ごろから強まり、5月に入ると一気に増加します。

皆さんご存知のように、夏の間はとても強力に降り注ぐのです。

uv_index_map

上記はWHOがお知らせする「UVインデックス」のガイド。

ビルの多い東京では「6〜7」程度ですが、自然溢れるレジャースポット、

特に海や水辺、雪山などは、照り返しの影響でUV数値は数倍になると予想されます。

 

 いつも行くサーフエリアのUVは?

ちなみに関東エリアでのUV数値はどれくらいでしょうか?

◇ 千葉一宮周辺のUV指数:5月下旬

uv_counter_ichinomiya

こちらのインデックスは千葉一宮エリアの5月後半、梅雨入り前のUV数値になります。

5月の時点で「8〜10:非常に強い」のレベルに達しています。

日中の外出は控える、外出時には長袖シャツ、日焼け止め、帽子を着用が勧められます。

◇ 沖縄地方のUV指数:5月下旬

uv_counter_okinawa

同じ頃の沖縄エリアではUV指数が「10」を超えて極端に強いレベルになっています。

紫外線量がもっとも高くなるのは快晴の日の日中ですが、

日差しの弱い曇った日でも、晴れた日の約70〜80%の紫外線が降り注ぎます。

 

 海は照り返しによって紫外線が倍増

snipeblog_20150527a

紫外線で気をつけたいのは海や山での「照り返し」。

砂浜や水面の”照り返し”によって紫外線量は30%も増加します。

長時間、海の中にいるサーフィンやトライアスロン、

ビーチバレーなど砂浜で長く過ごすスポーツも紫外線対策は必須です。

またスノーボードなど真っ白な新雪では80~90%も紫外線が反射するといわれています。

空から降り注ぐ紫外線だけでなく、照り返しで反射した紫外線もプラスで浴びることになります。

アウトドアスポーツやレジャーは、日焼け止めをしっかり塗って楽しみたいものです。

 

 目的にあった日焼け止めの選び方

jill_cocosunshine_mango紫外線に対して間違いのない情報を持つことで、的確に日焼けを防ぐことができます。

例えば、SPF数値やPAの強さ。

SPFの数値は高ければ良いと思われがちですが、実は違うのです。

SPFとは紫外線を防止する時間を表しています。

日焼け止めはどういう場所で使うのか、目的や安全性で選ぶことが大切です。

いくら数値が高くても、水や汗で落ちてしまえばまったく意味がありません。

サーフィンにあう日焼け止め選びが大切です。

▽目的に合わせて選べるSNIPEのサンスクリーンはコチラからどうぞ

https://www.snipe-sports.com/sunscreen/

 

次回は日焼け止めの選び方、失敗しない日焼け防止法についてお届けします。

 

「HONEY」にココサンシャインが掲載されました♪

vol.9表紙再校戻しoutline

サーフガールのバイブル「HONEY」、最新号にCOCOSUNSHINEが掲載されました♪

高感度サーフガールのバイブル「HONEY誌」は、波乗りや海のカルチャーを通して、

ファッションやライフスタイルまでおしゃれでセンスの良いサーフ系情報誌。

snipe_IMG_6401

そのHONEY #9 の特集「3 STEPで叶う夏の美肌ケア」

こちらのUVケア ピックアップアイテムに掲載していただいております♪

snipe_IMG_6400

紫外線対策だけでなく、保湿成分もしっかり配合しているココサンシャインのUVクリーム。

アフターケアの肌感もとても良いのがココサンシャインの特長です。

夏のスキンケア特集ですので、サーフガールの皆さまは必見です♪

 

snipe_honeymag

夏を目前にしたHONEY誌の最新号。

この夏、サーフガールを目指す方にも充実した内容になっております。

HONEY誌が注目する女性サーファーへのインタビュー。

snipe_IMG_6398

snipe_IMG_6399
「サーフィンを始めたきっかけは?」

「サーフィンをして変わったことは?」

「あなたにとってサーフィンとは?」

女性ならではのステキな視点で彩られる内容が満載ですよ♪

プロサーファーとして活躍するSNIPEアンバサダーの鈴木香那プロ(HONEYサイトにてブログも執筆中)、

さらにココサンシャインCMにも出演する宇井初美プロのインタビューも掲載されております。

「HONEY マガジン」最新号はこれからの季節に必見の内容ですので、

下記のサイト、または全国の書店さんでご購入してみてくださいね!!

http://honey-mag.jp/magazine/09

 

COCOSUNSHINE CMムービー

COCOSUNSHINE(ココサンシャイン)CMムービー from Snipe sports cosmetic on Vimeo.

『ココサンシャイン』CMムービー公開

COCOSUNSHINE(ココサンシャイン)CMムービー from Snipe sports cosmetic on Vimeo.

いよいよ夏は目前に迫りました!!

サーフィンやトライアスロンなどのウォータースポーツ、

マリンアクティビティやアウトドアにバッチリの日焼け止め、

水や汗で落ちない超耐水性サンスクリーン『COCOSUNSHINE』のCMが完成しました。

スティックタイプは、伸びもよくファンデーションのような塗り心地。

クリームタイプは、海だけじゃなく山でも使えるクリアホワイト仕上げ。

どちらも自然派の成分にこだわり、肌への潤いや安全性をしっかりカバー。

安心の純日本製、香りもよく塗っていて楽しい日焼け止めです!!

皆さまのライフスタイルとともに…ココサンシャイン♪

▽オンラインストアはコチラからどうぞ

http://www.snipe-sports.com/sunblock/

 

【日焼けの知識】No.3 紫外線の種類と影響

 第3回 | 紫外線の種類と影響

今日はシリーズでお届けしている【日焼けの知識】第3回「紫外線の種類と影響」です。

 

 紫外線(UV)の特徴

snipe_news20150602a

今回は「紫外線(UV)の種類とお肌への影響」を解説いたします。

※「UV」とはUltraviolet(ウルトラ バイオレット)の略語

紫外線の長所と短所は?

すべての自然物、そして人間と同様に、この紫外線(UV)には長所と短所があります。

◇ 長所

紫外線の長所として、殺菌消毒、ビタミンDの合成、血行や新陳代謝の促進、皮膚抵抗力のアップなどが挙げられます。

洗濯物やおふとんなどを外に干すと気持ち良いのは、この消毒効果があるからですね!

また昔から日光浴が健康法としてあげられるのもビタミンや血行促進の効果があるからです。

(近年では日光浴は短時間のみでおこなうことが勧められている)

◇ 短所

紫外線は一定時間浴び続けることで、体への悪影響や負担がとても大きい化学線なのです。

特に、皮膚、目、免疫系統、この3つへの影響が大きいと言われています。

では、紫外線の種類とその影響について、みていきましょう。

 

 紫外線は”弱〜最強”の3種類

UV_ABC_graph2015

① UV-A

お肌の症状としての強さは3種類の中でも比較的弱い。

紫外線エネルギーは弱いが、量が多く、肌の透過性が高いので生活紫外線と呼ばれる。

皮膚の奥深くまで達するので、肌内部の組織や機能に少しずつダメージを与える。

長期的に浴び続けることで、お肌のシワやたるみ(老化)の原因となる。

② UV-B

紫外線エネルギーが高く、皮膚に急激で大きなダメージを与える。

皮膚の表層への影響があり、やけどのような肌の炎症(サンバーン)を引き起こす。

その後に肌が黒くなる(サンタン)の状態になり、シミやシワ、たるみの原因になる。

また肌の内部の活性酸素も発生させるので、皮膚ガンへの影響も大きいといわれる。

(サーフィンやアウトドアでの急激な日焼けは主にUV-Bによるもの)

③ UV-C

UVの3種類の中でも非常に強い化学線。

大気のオゾン層によって防がれているので、地表に降り注いではいない。

(南極付近では春に発生するオゾンホールなどで紫外線量の増加が危ぶまれている)

 

 紫外線は肌老化の原因

jill_cocosunshine_shot

ほんの短時間だけ浴びるなら健康を促進させる紫外線。

小麦色に焼けた肌は、健康的にみえてモテそうで、魅力的であります。

しかしお肌への影響を考えたら、やけどや乾燥などの悪い影響も大きく、

しっかりUVケアしてあげないと大変なことになるのですね。

肌の老化(エイジング)は、7割が紫外線での日焼けが原因とも言われています。

長年、紫外線を浴び続けることで、肌の内部に蓄積されたダメージが早期の肌老化を進めます。

また過度の日焼けは抵抗力を弱めて、体を疲れやすくしてしまいます。

 

 サーフィン前には日焼け止めを!

snipe_news20150602b

特にサーフィンやアウトドアスポーツでの「UV-B 波」に要注意。

海や雪山などの照り返しが大きい場所では、その紫外線量が数倍に増加します。

波乗りが終わって、気づいてみれば、肌は真っ赤でヒリヒリ。

せっかく楽しい一日が、最後は焼けすぎた肌のケアでいっぱいいっぱい・・・、

若かりし頃には、誰でもそんな経験があったはずですね(笑)

心おきなくサーフィンを一日じゅう楽しむには、UV対策は万全にしたいものです。

海遊びには強力なウォータープルーフの日焼け止めは必須ですよ〜♪

▽日焼け止め「COCOSUNSHINE」シリーズ

https://www.snipe-sports.com/sunscreen/

 

次回は「効果的なUVのケアの方法」をお届けいたします!!

『COCOSUNSHINE』CMムービー撮影の模様

みなさん、こんにちは。

30℃近い夏日が続いていましたが、太陽が隠れると涼しくて過ごしやすい天気ですね。

明日からの週末はまた夏の暑さが戻るようです。

IMG_0439

さて弊社SNIPE(スナイプ)の情報になりますが、

COCOSUNSHINEのコマーシャルムービー製作が進んでいます。

snipeblog_20150527a

SNIPEアンバサダーのプロアスリート兼とってもキュートなサーフガール、

間屋口香プロと宇井初美プロの二人が出演するコマーシャルムービー。

ロケは、5月にしてもはや真夏の雰囲気がある伊豆で行われました。

snipeblog_20150527b

快晴、クリアブルーの海、サーフガールたちの輝く笑顔。

ココサンシャインの撮影にはもってこいの一日となりました。

終始、笑顔のたえないロケーションで撮影が行われましたが、

さすがプロサーファーの二人のグライドは圧巻でした!!

snipeblog_20150527c二人が海に入ると、とても華やかな雰囲気になり、なんだかウキウキしてしまいます。

「思いっきり自然と遊ぼう!!」というSNIPEのコンセプトにもピッタリ!

太陽の下、キラキラ輝く海、笑顔があふれるライフスタイル。

みなさんとともに明るい未来を進んでいけたらと思います。

コマーシャルムービーを楽しみにしていてくださいね!!

▽COCOSUNSHINEはこちらからどうぞ

 http://www.snipe-sports.com/sunblock/